FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-03

「よもぎ(ヨモギ)」の成分とその健康効果とは?


古くから「ハーブの女王」、「万能薬」と呼ばれていた「よもぎヨモギ)」、様々な健康効果があると言われてきたが、今回はその成分効果をより詳しく見てみましょう。

yo2.jpg


た「よもぎヨモギ)」の成分は、大まがいに表しても以下の物が含まれています。

*植物繊維
*クロロフィル
*各種ビタミン(ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2)など
*各種ミネラル
*シネオール
*カロテン
*フラノボイド
*コリン
*β・カリオフィレン

特に「植物繊維」が豊富に含んでおり、その量はほうれん草の約10倍もあると言われています。
さらに含まれている「クロロフィル」という成分の大きさは食物繊維の約5000分の1の大きさで非常に小さく、小腸絨毛の奥に溜まっていた(ダイオキシン)や(有害金属(水銀、鉛)、(残留農薬)などを取り除く働きがあります。

その他に「各種のビタミン・ミネラル」は生命活動を維持する上で体を整え、動脈硬化や高血脂症、心臓病や糖尿病の予防が出来、「カロテン」と「フラノボイド」は皮膚の粘膜の成長を保ち、強い抗酸化作用によって免疫機能を強化したり、老化を防止する事が出来ます。

さらに「シネオール」は脳神経を鎮静化する事によって精神を安定し、睡眠を促したりする事が出来ます。また、消化酵素の分泌を促進する事によって、胃の働きを活発したり、消化機能を改善する事が出来ます。

そして「コリン」は体内の必要栄養素で心臓機能を正常化し、コレステロール値を下げて肝臓障害を防いだりする事が出来、「β・カリオフィレン」は最新の研究で痛みや炎症、アテローム性動脈硬化症や骨粗しょう症などの治療に効果があると分かりました。

普段の健康維持の為にも、小憩の際に一杯のヨモギ茶を嗜むのも良さそうですね。

yo3.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。