FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-22

ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍も抗酸化力のある「ピクノジェノール」とは?


4_201505232232269b2.jpg



植物には様々自身を守る「抗酸化物質」を生産しており、我々人間はそれを食する事によって健康を保ておりますね。
そして多くの抗酸化物質の中で、今はまだまだマイナーですが段々人気が広まっている物があります。
それは「ピクノジェノール」という強力な抗酸化物質であります。







「ピクノジェノール」とは?


フランスの南西部のボルドー地方とピレネー山脈の間の「大西洋沿岸」に生息している「フランス海岸松」の樹皮から抽出した抗酸化物質であり、「ポリフェノール」の一種でもあります。
フランス海岸松」が生息している「大西洋沿岸」は海岸沿いの砂漠なので塩分が多く、さらに1年のうち約320日が晴天という紫外線が強い上に、昼と夜の温度差が激しい過酷な環境となっております。
そのため、この松が産出した抗酸化物質(ポリフェノール)には強力な抗酸化力を持っています。



また、日本より遥かに紫外線が強い環境で生息しているので、「フランス海岸松」の樹皮の厚さは「日本の松」より約2倍も厚く、その分厚い茶色の樹皮には抗酸化作用のある「OPC」を始め、様々な「ポリフェノール」や40種類以上の「フラボノイド」が豊富に含まれております。



3_20150523222825e4a.jpg

左:フランス海岸松/右:日本の松


1_201505232228244a9.jpg


「OPC」:(オリゴメリック・プロアントシアニジン)の約で、5,000種類以上のもある健康成分「ポリフェノール」の一種であります。ビタミンC20倍ビタミンE50倍の抗酸化力を持ち、近年では様々な美容・健康効果によって注目を集めています。



今では多くの健康食品会社で松樹皮の抽出物を配合した健康食品やサプリメント、化粧品などを販売しており、「抽出方法」や「産地」の違いによって「ピクノジェノール」、「フラバンジェノール」、「エンゾジノール」など様々な商標が付けられております。







購入するなら商標登録の付いている「ピクノジェノール」!!


5_20150523223914cb9.jpg
   ホーファーリサーチ社の商標マーク



*「ピクノジェノール」は「ホーファーリサーチ社」が1970年に開発し、約40年以上に渡る研究を通して開発した天然抗酸化成分で、様々な松の中で抗酸化力の一番強い「フランス海岸松」の樹皮抽出物のみ使用し、今では「米国特許」と「国際特許」よって保護された商標登録です。



この商標マークは本物の「ピクノジェノール」に関する内容や説明などに対し全て法律で守られており、世界90カ国以上で商標登録されております。
もし悪用した場合は警告を受け、そして模造した場合は告訴される事になります。



そして長年の研究開発によってその安全性有効性品質が証明され、世界各国の研究や様々な報告から、以下の様な効果があると分かりました。


1.老化防止
2.シミや皺など肌の老化防止
3.紫外線による肌のダメージ予防
4.癌(ガン)予防
5.心臓病予防
6.脳卒中のリスク軽減
7.炎症の改善
8.糖尿病の改善
9.感染症の予防
10.アレルギー体質の改善
11.コラーゲンの生産増加
12.老人性痴呆症の予防
13.PMS(月経前症候群)・月経困難症(生理痛)の改善



また、1kgの「ピクノジェノール」を抽出する為には約1000kgもの樹皮が必要となっており、非常に貴重な成分で値段もお高い場合が多いので、効果の高い「ピクノジェノール」製品を購入したい場合はこの「ホーファーリサーチ社」の登録商標が付いているかを確認する必要があります。




6.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。